楽天ポイント

ガソリン給油で楽天ポイントが消えた?!楽天に問い合わせて分かった意外な原因とは

ガソリンスタンドで楽天ポイントカードを使うと、ポイントが貯まったり・使えたりするのでお得ですよね♪最近では出光・ENEOS(エネオス)・キグナスなど、使えるスタンドも増えてきたのでますます便利になってきています。ちなみにわたしは毎月2,3回ほど利用しています(*^^*)

ところでわたしは最近、ガソリンスタンドで給油したときに『楽天スーパーポイントが消えた?!』という出来事がありました。しかも30,000ポイントという大きなポイント数でした!

焦ったわたしは、すかさず楽天に問い合わせてみることに。すると分かったのは意外な事実でした!

今回の記事では、わたしの経験を基として、ガソリンスタンドの給油の際、楽天ポイントが消える原因についてまたその場合の対処法について解説していきますね。

もしかすると、この記事を読んでおられるあなたも、「ガソリンスタンドの給油で楽天ポイントが予想外に減った!」「ポイントが消滅した!」と思える出来事があったでしょうか?もしそうでなかったとしても、この記事で記す一部始終を参考にしていただければ幸いです。

ではまず、どんな状況で楽天ポイントが減ったのかを、ご説明しますね。

 

⇒楽天市場をチェックしてみる

 

ガソリン給油で楽天ポイントが消えた?!

それは1月下旬のある日、いつものガソリンスタンドで25リットルほど給油したときのことです。

その時は、昨年12月の楽天スーパーセールやSPUなどで獲得した期間限定ポイントがたくさん付与されたので、ポイント消化のために「全額楽天ポイント払い」を選択して、3524ポイントの支払いをしました。

その日、自宅に帰ったあと、スマホで楽天ポイントクラブをふと見てみると…気がつきました。『あれ?ポイントがたくさん減ってる!』

なんと30,000ポイントが減少!

40000ポイント近くあった期間限定ポイントが10000ポイント弱に減っていたのです!

※正確には2月29日までの期間限定ポイント39552pt が 9552ptに減少していました。

「無くなった30,000ポイントはどこへ行ったんだろう?…まさか消滅???」

「ほかに買い物した覚えもないのに…」「それとも楽天側の不具合?」

ホント焦りました…でも、色々考えても答えは出ないので、とりあえず楽天に問い合わせてみることに。

 

⇒楽天市場をチェックしてみる

 

楽天に問い合わせてみた

まずは、楽天ポイントクラブのヘルプページで「ガソリンスタンド」で検索してみると、それらしき答えを見つけました。

楽天ポイントカード ガソリンスタンドで2重にポイントが利用された

ガソリンスタンドで給油する際、指定したポイントより少ない金額で給油された場合、
最初に指定したポイントが引き落とされ、利用額が確定後、
最初の指定ポイントが取り消され、改めて確定したポイントが引き落とされる仕様となります。

…ぱっと見、分かりにくい説明ですが、これを読んでピンときました!

どうやら、ガソリンスタンドで給油する場合、基本的にポイントが二重で引き落としされる仕様になっているようです。

たしかに楽天ポイント全額払いする際に、最初に『最大30000ptまで給油』ボタンを押しました。さらにこんな例が記されていました。

【例】
①5000ポイントを指定しガソリンを注入

②給油後金額が3000円で確定

③①で指定した5000ポイントがキャンセルされる

④実際注入した3000ポイントが使用される

…この例だと、5000ptと3000ptが二重に引き落とされ、すぐに最初に指定した5000ptがキャンセルされて戻ってくることが分かります。でも…

※通常はタイムラグ無く、①の取り消しと④の引き落としは同時に行われます。

…1日くらい待っても①のポイントがキャンセルされずお困りの場合は、以下へお問合せ下さい。

【楽天ポイントカードお客様サポートセンター】…

『ポイントがキャンセルされずお困りの場合』…ってわたしのこと?!

じゃあ、楽天の不具合で最初に指定した30,000ポイントの引き落としがキャンセルされてないってことなの?

念のため1日以上経つのを待ってみましたか、ポイントは元に戻らず。仕方なしに『楽天ポイントカードお客様サポートセンター』の電話番号に連絡することに…。

 

⇒楽天市場をチェックしてみる

 

楽天に電話で問い合わせてみた

問い合わせ先は『楽天ポイントカードお客様サポートセンター』です。電話オペレーターの方につながり、ガソリン給油でポイントが無くなった件を伝えました。本人確認をしたあとで、少し状況を説明していると…

『通常ポイントではなくて、期間限定ポイントが無くなったんですか。それでしたら担当の別の部署に…』

…となって別の電話番号を教えられ、再度電話することに。

(もしかするとこのままたらい回しになるのかな?)

再度、期間限定ポイント担当の部署に連絡

今度は『期間限定ポイント』などキャンペーン担当のオペレーターの方とつながりました。

改めて本人確認、状況説明したあと、楽天ポイントの利用履歴を照会していただきました。

そして次の言葉に声を失いました。

『30000ポイントはすでにキャンセルされて、お客様のポイント口座に戻っています。』

(…え!?元に戻っているの?)

『ただし、期間延長の期間限定ポイントとして戻っています。』

(…なに?期間延長の期間限定ポイントって??)

『期間延長の期間限定ポイント』ってなに?

…詳しい説明をよく聞いてみると、どうやら30,000ポイントがそっくりそのまま戻ってくるのではなくバラバラに期間が延長されたポイントとして戻ってきているようです。どんなふうにバラバラになったかも教えてくれましたが、つまり、↓こういうことだそうです…

2/29までの期間限定 30000pt

3/20までの期間限定 6439pt
3/27までの期間限定 11pt
3/31までの期間限定 1029pt
4/8までの期間限定 3pt
4/17までの期間限定 7pt
4/20までの期間限定 22511pt 

…合計 30000pt

…このように、2/29まで期間限定の30000ポイントとして、そっくりそのまま戻ってくるのではなく、1~2ヶ月ほど延長されてバラバラに戻ってきた!というわけです。

「う~ん、分かりにくい!」

このバラバラになったポイントって何かというと、例えば「3/20までの期間限定 6439pt」はすでに消化済みのポイントでしたが、この措置でポイントが復活したようです。

楽天のオペレーターの方も「分かりにくくてすみません。」と答えておられました。

 

⇒楽天市場をチェックしてみる

 

ガソリンスタンドの楽天ポイント全額払いは基本的に二重払い

今回のトラブルで一つ分かったことは、ガソリンスタンドで楽天ポイント全額払いすると、必ず二重にポイントが引き落とされて、支払い後即座に一方のポイントがキャンセル処理されるということです。

もう一つは、キャンセルされたポイントが期間限定ポイントだった場合は、その期限のままではなく、期間延長されたポイントとして戻ってくるということです。

ガソリン給油後は給油額に応じたポイントが減る

会計の際の、ポイント二重引き落とし⇒一方はキャンセルといった処理は、一瞬で行われるようですので、通常は給油額に応じたポイント数のみが支払われます。

ただし、今回の出来事のように期間限定ポイントだけに注目すると「あれ?予想外にポイントが減った?」と感じることがあるかもしれません。

でも、総保有ポイント数としては、給油額に応じたポイントしか引かれていませんので、安心していいようです。

 

⇒楽天市場をチェックしてみる

 

ポイント異常のトラブルはよくあること?

それにしても、ガソリンスタンドのポイント払いに関するトラブルって、頻繁にあるように感じます。なぜなら楽天側が、ポイントがキャンセル(返却)されなかった場合の窓口をわざわざ設けているからです。

もし私のように、「必要以上にポイントが減った!」とか「ポイントがキャンセルされていない!」などと感じてお困りの場合は、わたしのように楽天に問い合わせてみると、原因が分かるかもしれませんので、試してみてください。

 

⇒楽天市場をチェックしてみる

 

ガソリンスタンドで楽天ポイントが消えた?まとめ

ガソリンスタンドでポイントが消えた、無くなった!…と思ったら、それは楽天側の『ポイント二重払い』の処理が原因かもしれません。

とくに通常ポイントではなく、期間限定ポイントの支払いの際は、指定したポイント数は期間が延長されたポイントとしてちゃんと戻ってきますので、私のように焦らないようにしましょう。

でもはっきり言って、「ガソリンスタンドの楽天ポイントの引き落としの処理って複雑で分かりにくい!」というのが正直なところです。

ぜひ、ガソリンスタンドでポイントで給油する際は、前もって総ポイント数をチェックしておきましょう。そうすれば給油後に「ポイントが消えた!」と焦ることはないでしょう。

 

⇒楽天市場をチェックしてみる

 

ポイントがザクザク貯まる!

⇒楽天カードをチェックしてみる